スポンサーサイト

  • 2017.01.05 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    2015年前半 自分的BL棚10選

    • 2015.09.10 Thursday
    • 23:53

    だいぶ乗り遅れてますがやっと前半まとめることが出来ました!

    2015年前半 自分的BL棚10選

    です!

    2015年1月から6月に発売されたコミックスから
    独断と偏見と愛情でお気に入りを10冊選びます。

    ◇ランキングではないので順不同です◇


    ・BANBA BURGER/村上キャンプ

    ワハハと笑えてホロリと泣ける、オモシロBLですよねー。
    恋をする切なさ、高揚、幸福感が詰まってて、
    エロ妄想も詰まってて、とっても楽しく読みました。
    読むと元気になるBL。



    ・こんなはずでは/阿弥陀しずく

    すごく平和で、悪い人や悪い感情が出てこなくて。
    付き合い始めた頃、会社でこっそりちゅってした後に
    先輩の受が後輩の攻の頭をなでなでして「楽しいなぁ」っていうのがサイコーに幸せそうで
    読んでてすごいえびす顔になりました。
    読むとほのぼのするBL。お疲れのあなたにオススメ!



    ・やじるし/はらだ

    どの本読んでもいつもあっと驚かされるはらださん。
    今作もそれでいっぱいでした。
    変愛シリーズも読めてうれしかったなー。あの二人好き。
    それにしても刊行ペースがすごい。



    ・未熟な僕らの卒業論文/里つばめ

    なんといってもリバです。リバなのです!
    進路問題やらストーカー問題、濃い事例ながらも淡々と学生の生活が描かれてるんですが
    そんな中でじわじわと意識しあっていく男の子たちがリアリティーがあり
    隣の大学生の生活を覗いているようでした。ミニシアター系の映画でこんなんあるな、的な。
    しかし良いリバですね。



    ・営業二課っ!/金井桂

    これは可愛いわ。
    世の中のリーマンがすべて可愛く見えてしまいそうになるほど可愛いリーマンたち。
    また先輩が朗らかでポジティブで、それがより一層話を明るくしてるので
    読んでてすごく気持ちが良い。明るい気分になります。
    元気ほしいなって時にオススメ。



    ・花は咲くか(5)/日高ショーコ

    完結、しちゃいましたね〜〜
    もう照れ屋な蓉ちゃんとか負けず嫌いな蓉ちゃんとか
    拗ねる蓉ちゃんとか見れないのかと思うと寂しいですが、
    長年囚われ続けていたことから解放されて、
    自分を素直に表現できるようになった蓉ちゃんと桜井さんの関係はとても素敵なので、
    小冊子の描き下ろしのようなひたすらイチャイチャとラブラブしているのをもう1冊、出しましょう!!



    ・青空オリオン/小雨田ゆう

    小雨田さん、前作もかなり好きなんですがこちらも大好きです!
    亡き兄に代わって育てている甥っ子が自分の恋人を好きだと知り……
    優し過ぎる人たちが、自分の感情を後回しにして他人の幸せを考えるお話です。
    自分が身を引いてそのポジションに甥を収めようとするんだけどそれがどうしても辛くて、
    お風呂でこっそり泣くシーンは切なかったー。
    直接的な表現じゃなくて、物音で甥っ子に気付かせて想像させるのがまたニクい手法……
    わんこ攻(ちょういい奴)とオカン受で和みます。お疲れのあなたに!(その2)



    ・俺と上司のささやかな日常/こめり

    仕事のデキる厳しい上司が、ゲイで性に奔放で快楽に弱い……面白い!
    年下の攻が必死に奔放な上司にアピールするところも面白い。
    上司の飲み仲間、性同一性障害のタカコのお話はホロリとするものがありました。
    色々考えさせられる……全体的なタッチはコメディなので、ライトな感じで読めますが。



    ・山田と少年/三田織

    じーわじーわと相手が気になっていくのを、ごろごろ悶えながら読んでました……
    山田が自然体で気負ったところがないので、とても楽に読めるんですよね。
    この空気感はすごいと思います。
    細かいエピソードが可愛いんすよねー、耳バラとか、サンタさんとかウサギのスタンプとか。



    ・僕らの群青/秋平しろ

    伊藤先生以外みんないい人だー!
    多少展開は強引かな、と思うところもありますが、伊藤先生以外の登場人物はみんないい人です。
    特に主人公の木ノ下くんが機転の利く頭のいい子で、
    最初はなんでこんないい子が顔バレのブログなんてやってんだろう…って疑問だったんですが
    すごくわかりやすい目的持ってましたね(笑)
    先生もずっと敬語で萌える。
    先生生徒もの好きですが、卒業までおあずけがこんな憎かったことない。




    ・恋するインテリジェンス(2)/丹下道

    泣きの一冊。良作多くて選びきれなかった上に、
    どうしても眞御ちゃんを捨て切れなかった。
    眞御ちゃんかわいいぃぃぃ
    針生と一緒に叫びそうな勢いです。



    ・おはようとおやすみとそのあとに(1)(2)/波真田かもめ
     
    泣きの一冊おかわり。
    このカップル好きなんですよねー。お互い夢と目標があって自分の足で自分の人生にしっかり立っていて
    相手をきちんと見て、認めてるって関係がとても素敵で。
    2巻は帯に『ケンカップル』って書いてあったけど、いちゃいちゃしかしてないからね!
    3巻も楽しみです。





    ↓いつもありがとうございます

    web拍手 by FC2

    にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村


    タイトルは10選 ですが絞り切れずに12選になっちゃいました。
    あとなんかラインナップに統一性があるというか、雰囲気似た作品ばかりですね?
    ほのぼの系ばかり……もろ好み出てますね(笑)

    2015年後半もいいBLに出会えますように!


    2014年後半 自分的BL棚10選

    • 2015.02.28 Saturday
    • 01:20

     
    暖かいなあと思ったらもう次の日は寒い、なんてのを繰り返してますが
    皆様いかがお過ごしでしょうか。
    こちらでは家の裏にある児童公園の桜が1本咲き始めています。
    早とちりだな。春なんてまだまだだよ!

    そんなこんなで

    2014年後半 自分的BL棚10選

    です!

    2014年7月から12月に発売されたコミックスから
    独断と偏見と愛情でお気に入りを10冊選びます。
    では早速!

    ◇ランキングではないので順不同です◇


    ・2LDKに住みつく恋/小雨田ゆう


    表題作の割烹着美少年も可愛くて良かったんですが
    併録のDK×国語教師のお話がなんかすっごい印象深くて。
    自分のことを他人も愛せない出来損ないだと言うくせに
    恋愛は究極の自己愛だ、とそれを蔑む硝子玉のような目をした先生が受なんですよ……
    ほんともう、好み過ぎて勘弁してくれ。白衣だし(関係ない)


    ・ゴロウジロ!/糸井のぞ


    『2014年読むと誰かに優しくしたくなるBL大賞』に決定!(笑)
    ほっこりとほのぼのとあったかさが詰まってて
    読むと確実に癒されるので、疲れた時はこの1冊。ユン◯ル的な。



    ・やさしくおしえて/井戸ぎほう


    『夜はともだち』ともちろん迷いましたが
    こちらのほうが単純に好きなので。
    包容力のある年下攻と甘えたツンデレ年上受も可愛いんですが
    なんといっても最年少なのにもしかして君が攻めんの?っていう
    さちおのダークホースな感じが萌えました。
    丁寧で繊細な心理描写が好きです。


    ・やたもも/はらだ


    エロファンタジスタとはよく言ったもので
    とにかくエロいのに、読んだ後の印象は
    切なかったりキュンとしたり。
    BL描いて頂いて本当にありがとうございますと思う作家さんの一人です。
    ちなみのこちらで初めてテ◯ガを知りました(オクテだね!)



    ・群青に染まる/鮫沢伐


    こちらが急激に教師受萌えへと目覚めるきっかけとなった1冊です。
    先生といっても臨時で高校教員をすることになった大学講師なので
    わりとすぐ大学へ戻っちゃうんですが
    ずっとDKのことが好きだった先生はその短期間のうちに早急に外堀埋めてくのが
    オトナだな!と思いました。
    DKは先生の勤める大学に進学したのでそこから先ももっと読みたい……
    センセェセンセェ言いながらエッチするのってなんてエロいの。



    ・声はして 涙は見えぬ 濡れ烏/ウノハナ


    自分の意志ではどうにもならない事柄があって、
    大切な人だから巻き込みたくない、
    大切な人だから巻き込んで欲しい、
    そんな思い合う気持ちって素敵ですよね。
    巻き込みたくないって離れていった受に、
    自分にそれが見合うように力を身に付けて
    追い付く攻がカッコよかった。
    エロいシーンも好きです。



    ・アーモンドを七粒(1)/夏水りつ


    これはもう本当に
    萌える以外なにものもないです。
    夏水さんのリーマンというだけでさえ萌えが詰め込まれているのに
    これ以上どうしろってんですか!と葛藤した思い出(笑)
    黒髪ハイスペックなイケメンリーマンがワケあり風なのって
    それだけで萌えませんか……?



    ・彼の焦燥と恋について/碧本さり


    これはもう
    ラブいわエロいわラブいわ可愛いわで
    自分の好みとしか言い様がないですすみません……
    身体だけの関係だったのが次第に
    身も心も相手に夢中になるってのがとんでもなく萌えるので
    このお互いに好き好きー!ていう関係性がツボでツボで堪らなかったです。
    読み返すたびに萌えて萌えて仕方ない。



    ・リンクス/キヅナツキ

    群像劇に弱い自分にはかなり堪らなかったお話。
    こういうおはなしにとんと弱くてですね……(笑)
    BLでも非BLでも、何かを乗り越えて恋をするシチュエーションに弱い自分(笑)
    893のお父さんが良いキャラでしたね!
    あとキャラ設定が綿密なのを公開しているのも好きです。
    あんなん読むの好き!


    ・スロウデイズ/市川けい


    これは本当に良かった。読んでいるあいだじゅう、幸せだった。
    とにかくキヨとイノが可愛くて仕方なくって
    自分じゃない誰かを好きになって、自分より優先順位が上になるって
    こういうことだなぁ幸せだよなぁ……って思いました。
    欲を言えば、浅野はもうちょっと出て来てもいいんではないかと…(笑)




    取りあえずむりやり10冊選んでみましたww
    最後まで悩んだのは
    俺と彼氏の恋の果て (ニチブンコミックス) (すっっごいよかったのですがもっと続いて欲しかった)
    カラフルな君とモノクロな僕 (バーズコミックス リンクスコレクション) (読んだのが最近すぎて…)
    無色透明 (GUSH COMICS) (共感できるお話だったのですが、肩幅せますぎねぇ?)
    恋ひぞ暮らしし雨の降る日を (マーブルコミックス) (センシティブ……)

    みたいな感じで(笑)
    悩むということは、いいBLが多かったんだなぁ……( ´▽`)と
    ポジティブシンキングです。

    2015年も良いBLに出逢うといいな!
    とりあえず今わかってるのは
    ・はらださんは天才で腐女子の味方
    ・秀良子さんも天才なのでもっとBL描いて下さい
    ってことですかね。

    ↓いつもありがとうございます


    web拍手 by FC2

    にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村



    上に書いた児童公園。
    仕事帰りの夜11時に前を通ったらですね、
    20歳前後の若者2人が奥まった街灯の下で向かい合っていたんですが
    一体彼らの間で何があったんでしょうか……

    BL脳的には期待しかない。


    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    参加中

    にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村 QLOOKアクセス解析

    web clap

    web拍手 by FC2

    読了本

    記事一覧

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM